こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!

こうじ酵素が効果的な訳!!!

 

 こうじ酵素ダイエットは、『生きた酵素』だからダイエットに効果的なのです!

「酵素は48度以上の熱で死滅」してしまいます。
そこで、こうじ酵素は、熱を加えずビタミンやミネラルを豊富に含む七穀米を麹菌で発酵させ、ゆっくり水分だけを取り除くという製造方法でつくられた粒状のサプリメントだから、『酵素がしっかりと生きたまま』の状態なのです。
ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが効果的かつ重要なのです!!!
食事では十分に補うことのできない酵素を手軽に、かつ十分に摂れることができる酵素サプリメントの決定版ともいえるでしょう。

 

こうじ酵素ダイエット

 

 

 

◆ 決め手は「プロファイバー!」

こうじ酵素ダイエット

日本酒を作る時にできる『酒粕』
それを、もう一度酵母で発酵させてできあがったのが、「プロファイバー」と呼ばれる機能性食材です。
酒粕を、二次発酵させることによって「レジスタントプロテイン」や「食物繊維」の含有量を、数倍に高めることに成功したのが「プロファイバー」です。
「プロファイバー」は、発酵の専門家集団と日本酒造りの大手メーカーが共同で作り上げた素材で、もともと「こうじ」ともとても相性が良いのです。
とりわけ、凄い素材でもあるのです!

 

◆ レジスタントプロテインって?

こうじ酵素ダイエット

 酒粕から作られた「プロファイバー」の中には、「難消化性タンパク質」とも呼ばれる「レジスタントプロテイン」が含まれています。

この「レジスタントプロテイン」はタンパク質なのですが、「体に吸収されにくい特別な性質」を持っている成分なのです。
また、とても高い「油の吸着効果」もあるのです。
つまり、胃で消化されず小腸に到達した「レジスタントプロテイン」は、余分な油を吸着して、便として体外に排出させる働きをしてくれるのです!

こうじ酵素ダイエット

その上、便は、油を含んで、柔らかくなりますから、すんなり出やすくなるというオマケつき。
実際、女性72名による検証実験でも、マウスを使った実験データでも、便通改善に対する効果が示されています。

 

 

さらに「レジスタントプロテインの【肥満抑制効果】について」も、科学的な有効性を示す論文が、発表されているとのこと。
その上、酒粕の中には「食物繊維」もたっぷり含まれていますから、「レジスタントプロテイン」とダブルパワーを発揮します!
「お通じが良くなった」声が沢山出ているのも、十分納得できます。

 

 ウィキペディア(フリー百科事典)では、
   「レジスタントプロテイン(Resistantprotein)とは、体内の消化酵素で分解されにくく食物繊維様の
    生理機能を有するタンパク質である。」
と記載されています。

 

◆ 『こうじ酵素』はいつ飲めば効果的か?

 
ずばり、【食前】です。

なぜ食前なのか、その理由を説明していきます。

 

 

「こうじ」とは?

こうじ酵素ダイエット

 発酵食品をつくるために必要なのが「こうじ」で微生物の一種です。

米こうじの周りは、コウジカビがかなりの繁殖力で付いていて保存が効くのが特徴です。
発酵食品には、味チーズ、噌、漬け物、ヨーグルト、甘酒、酒、ワインなど沢山種類がありますがどれも風味があって美味しいですよね。
さらに「こうじ」を始めとして、微生物の働きは腸内環境を良くしてくれる働きがあるので、健康アップに繋がります。
「こうじ」とは、米や麦などの穀類さらに豆類をコウジカビによって繁殖させたものなのです。

 

こうじ酵素ダイエット

 自然界にはたくさんのコウジカビが存在しているのですが、食品が腐っていく時には、コウジカビの働きがあるからで、古くから作られてきた発酵食品の製造にデンプン、タンパク質、脂肪を分解させてできています。

でも腐敗と効くと身体に害を及ぼしそうですが、発酵という形に変化していけば、役に立ってくれるのです。
ですから、米麹は米にコウジカビを生やせたもので、麦麹が麦で豆麹が豆で米味噌、麦味噌、豆味噌として使われてきているのです。
ですから、「こうじ」は、食品加工に欠かせない働きをもって古くから使われてきているのです。

 

 

◆ そもそも、”酵素”って、何?

こうじ酵素ダイエット

 “酵素”とは、体の中で作られるタンパク質の一種で、「触媒」とも呼ばれています。

消化・吸収・循環をはじめとする生命活動は、すべて、体内でおこる化学反応を通して行われるのですが、この反応を仲介し、体を動かしていく働きをしているのが“酵素”です。
そして、そんな体内にある“酵素”には、大きくわけて、2つの種類があります。

 

ひとつは、食べ物の栄養素を分解するために使われる「消化酵素」です。
唾液・胃液などに含まれていて、食べ物を分解して、体に吸収されやすい大きさに、細かくする働きをします。

こうじ酵素ダイエット

 そして、もうひとつが、「代謝酵素」

脂肪や糖を燃焼させたり、新陳代謝、老廃物などの排泄のため働く“酵素”です。
つまり、「消化酵素」によって分解され、腸から吸収された栄養素を体内で使う働きをしているのが、「代謝酵素」なのです。
味噌、醤油、日本酒など醸造食品(発酵作用を利用)に使われる麹菌は、「酵素の宝庫」と呼ばれています。
酵素は、人間にとって必須の栄養素、酵素がなければ身体を動かすことができなくなってしまうのです。

 

◆ 代謝能力をグングン引き出す”酵素”

こうじ酵素ダイエット

 そんな“酵素”について、考える時にはずせない事実があります。

それは、「体内で1日につくれる酵素の量は、限られている」ということ。
そして、「2つの酵素のうち、優先的に作られ使われるのは“消化酵素’」だということです。
要するに、「消化酵素」として使われる量が増えると、「代謝酵素」として使える分が減ってしまう、という関係にあるわけです。

こうじ酵素ダイエット

 もちろん、生命体を維持するためには、まずは、体の中に入ってきた食べ物を消化していく必要があります。

非常に合理的なシステムですが、食生活の乱れなどで「消化酵素」が多く消費され、「代謝酵素」に使う分が不足してしまうと、体内に取り込まれた栄養が、エネルギーになりにくくなってしまいます。
つまり、「代謝酵素」が足りないと、体の中で「脂肪」として溜め込まれ、太りやすくなってしまいます。

 

◆ 食物酵素”を取り入れて代謝アップ!

こうじ酵素ダイエット

 ですから、代謝アップのポイントは、いかに「消化酵素」を節約して、「代謝酵素」に回すことができるかにかかっています。

では、「消化酵素」を節約するには、どうすればいいのでしょうか?
実は、野菜や肉・魚などには、はじめから、それ自体に“酵素”がたくさん含まれています。
食物の中に含まれていることから「食物酵素」と呼ばれているのですが、実は、この「食物酵素」も、私たちの消化・吸収を助ける働きをしてくれるのです。
ですから、食べ物に含まれている「食物酵素」をたっぷり摂ることができれば、私たちの体内の「消化酵素」を節約でき、結果として「代謝酵素」を増やして、基礎代謝を上げることができるのです。

 

 

こうじ酵素ダイエット

 けれども【“酵素”は熱に弱い】ため、加熱されていない、生の食物からしか、「食物酵素」を摂ることができません。

つまり、熱を加えた料理などから、“酵素”を補うことは難しいのです。
“酵素”が多い食べ物として、有名なのはダイコンやパイナップル、ほうれん草や生姜などですが、【生】で、たっぷり食べるのはなかなか難しいですよね。
だからこそ【こうじ酵素サプリメント】を強くお薦めするのです!

 

◆ 酵素を補う、というエイジングケア

こうじ酵素ダイエット

 でも、「生きている“酵素”」を補う方法は、生の食べ物を食べるだけではないのです。

 

こうじ酵素ダイエット

おすすめの『こうじ酵素』には、1日3粒当り、なんと

 
  • にんじん〜約22本分
  • きゅうり〜約18本分
  • 大根〜約1本分
  • キャベツ〜約73倍(アミラーゼ比較)
  • キウイ〜約2倍(プロテアーゼ比較)
  • 麹菌〜1,000万個配合

さらに、サポート成分として『レジスタントプロテイン』も配合されているのです。

 もの“酵素”を含んでいます。

“酵素”がたっぷりあれば、消化もスムーズ。
『こうじ酵素サプリ』は栄養もエネルギーに変わりやすいので、脂肪がたまりにくい、やせやすい体になるのです。

 

 

◆ ダイエット力UPの食事法

こうじ酵素ダイエット

 『こうじ酵素』は、体の中から、キレイでスリムに変えていくサプリですから、無理な運動や食事制限をする必要はありません。

けれども、毎日の生活に、ちょっぴり工夫をしていただくと、【相乗効果】が得られるのは、もちろんです。
ですから、「簡単なのに、効く」工夫なども、少しずつ試していただくなら、理想への近道になります。
たとえば、食事制限をしなくても、食べ方を少しだけ変えれば、やせ効果がアップするのは、有名な話ですよね。

 

やせ効果大!の食べ方のコツは、

 

【1】 食べ順は、野菜から

生きた酵素を含んでいる食材から 食べることで、酵素の無駄遣いを 防ぐことができます。

 

【2】 ひとくち30回噛む

 早食いは、満腹感を感じる前に、食べ過ぎてしまうため、太る原因になります。

満腹サインが脳に伝わるまで約10分。
ゆっくり食べるのがポイントです。

 

【3】 夕食は、寝る3時間前に

 溜め込みにくくするために、食べる時間帯も、工夫しましょう。

とりわけ、寝る直前の飲食は禁物です!

 

継続は力なり!!!

こうじ酵素ダイエット

 けれど、知っていたとしても、実際にできている人は、少ないもの。

そして、ただ知っているだけの人と、キチンとやっている人とでは、結果に大きな差が出るのは、もちろんです。
ですから、もし、まだやっていないことがあったなら…
スリム美人になるための新習慣も、少しずつ、できる範囲で取り入れてみませんか?
大切なのは、ちょっとやってみただけで、すぐに辞めてしまわないこと。
飽きないで続けるこそが、スリムでキレイのための、最大のポイント!
もちろん『こうじ酵素』も、焦らずじっくり続けていただければと思います。

 

いつまでも健康で、輝き続けるために人生100年時代のパートナー『こうじ酵素』

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

初回990円モニターに参加する↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

 

◆ 「腸をキレイに」が決め手!

クリアネオを楽天より安く買う

 「腸が第二の脳」と呼ばれるほど、重要な臓器だということを、ご存じでしょうか?

「腸は、脳から独立して働くことができる特別な器官である」ことが、最近少しずつ分かってきました。
腸には「免疫細胞の大半」が集まっていたり、独自の神経系があるほか、「セロトニン」や「ドーパミン」といった幸せ物質放出の引き金になって、感情にまで影響を与えているのです。
腸が持っている、影響力は計り切れません。
「便秘になると、肌が荒れるよ」とよく言われますが、これも腸内で増殖した「悪玉菌」が出す「毒素」が、肌へ運ばれて起こるのです。

 

こうじ酵素ダイエット

 つまり、腸内環境が悪化すると、便秘になったり、肌が荒れるだけでなく、全身をめぐる「毒素」によって身体全体にも、不調をきたしかねないというわけです。

逆に、腸の活性化により、肌も綺麗になり免疫力も高まり病気に負けない体になる、つまり代謝がアップすることで、細胞の生まれ変わりもスムーズになります。
「腸内環境を整える」ということは、人の健康に直接関わっているので大変重要なのです!

 

 

◆ 『こうじ酵素』で腸内環境改善!

こうじ酵素ダイエット

 『こうじ酵素』は、生きた“酵素”を補うことで、代謝アップを目指すサプリメントです。

食事の前に、消化酵素を補うことで「消化」をスムーズにして、「代謝」に回る“酵素”の量を増やすのですから…
大前提として、これまでよりも「消化」が良くなるはずですよね。
つまり、「未消化物で、腸内が汚れる」ことを防ぐことにもつながり…
さらに、酒粕由来の難消化性たんぱく質レジスタントプロテインも配合されていることで、腸の中で脂を吸着して便を出しやすくもしてくれますから、もっと、腸がキレイに。
いつも『こうじ酵素サプリ』は、腸内環境を整えるサプリメントなのです!

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

こうじ酵素サプリメントを購入する↓

 

こうじ酵素ダイエット

 

 

 

 

 

 

こうじ酵素サプリ徹底レビュー!

 こうじ酵素サプリメントでダイエットを始めようと、『こうじ酵素サプリメント』を購入してみました。

配達された状態から、封を開け「サプリメントを取り出した状態」や「こうじ酵素サプリのニオイ」などについて、徹底レビューしましたのでお伝えします。

 

こうじ酵素サプリが届いた状況

こうじ酵素がダイエットを強力サポート!

 自宅のポストに入れられた状況です。

ポストには余裕で入っています。
自宅のポストは大きい方ですが、このサイズなら小型のポストでも入りそうですね。

 

クロネコヤマト運輸鰍ェ配達してくれています。
クロネコヤマトは例え留守の時やポストに入らないときは、「再配達連絡票」が必ず入れられているので、品物が配達主に戻されることはありません。
ポストの扉を空けた瞬間に、ダンボールに「悠悠館のシンボルマーク」が印刷されているのが分かりました。

 

届いた商品の大きさを計測している状況

こうじ酵素がダイエットを強力サポート!

 注文したこうじ酵素を自宅内に持って入り、ダンボール箱の長さや幅を計ってみました。
 
  • 横幅〜22.5p
  • 縦幅〜16.5p
  • 厚み〜2.0p

でした。
この大きさですから、マンション等の小さめのポストでも入ると思います。

 

発送元:悠悠館(株式会社 ビアンネ)と書かれていますね。
小さいので見えにくいかな??(汗)

 

発送元等の拡大写真

こうじ酵素がダイエットを強力サポート!

 発送された箱の記載部分を拡大しました。

発送元:悠悠館(株式会社 ビアンネ)やクロネコヤマト運輸株式会社の「クロネコDM便」で配達されたことが良く分かります。

 

中身については、「とてもデリケートな商品が入っています。大切に取扱ってください。」との記載はありますが、「こうじ酵素サプリメント」とか「ダイエット商品」等の記載はまったくありません。
なので、家族に見られても、中身が「ダイエット商品」であることが分からない配意がなされています。
安心して発注することができますね。

 

ダンボールの蓋を空けた状況

こうじ酵素ダイエット

 ダンボールの蓋は、セロテープで止められていましたが、カッターナイフで切り、ダンボールの蓋を空けて見ました。

こうじ酵素サプリがコンパクトで美しい袋に入れられていました。
こうじ酵素サプリの下には、説明書などが同封されいていることが分かりますね。
私の場合、3か月分、3袋を注文したのですが、7日分21個が「おまけ」で付いていました。
思わず「ラッキー!」って声を出していました。
この日は、家に誰もいませんでした。
ラッキー!の声やダイエットサプリを購入したことも知られなくてよかったです。

 

中身を取り出して写真撮影1

こうじ酵素ダイエット

 箱からこうじ酵素サプリメント3袋とプレゼントされた1袋を取り出した状況です。

パッケージはアルミ箔でしょうか?
ビニール袋よりもかなり頑丈ですが、持ち運びにはとても便利です。
見た目も、真っ白なパッケージにグレー色で、「こうじ酵素」とオシャレな文字で書かれています。
悠悠館の「ブランドマークの葉っぱ」と「悠悠館 ゆうゆうかん」と記されています。

 

箱の中には、説明書などが入っています。
説明書だけではなく、かなりの文章やパンフレットが入っているようです。

 

中身を取り出して写真撮影2

こうじ酵素がダイエットを強力サポート!

中からこうじ酵素サプリメントと説明書などを取り出し、カーペットの上に広げてみました。
パンフレット等については

     
  • さぁ、今日からはじめましょう!酵素ダイエット
  •  こうじ酵素の秘密
  •  「こうじ酵素」オススメの飲み方ガイド
  •  悠悠素敵VOL.5
  •  お便り集VOL.1
  •  お便り集VOL.2
  •  ご挨拶
  •  クレジットカード払いのご案内
 が入っていました。

まずは、「こうじ酵素」オススメの飲み方ガイドを読み、早速今日から飲み始めました。

 

こうじ酵素1パックの大きさ測定!

葉酸で妊活スタート!

 ○ 横〜10.0p

○ 縦〜16.0p

 と、とてもコンパクトなサイズであることが分かります。

やはり、持ち運びや飲みやすさなど、利便性が良いことも酵素選びのポイントですよね。
見た目もスッキリしていて、コンパクトサイズのこうじ酵素サプリメント!!!
ショルダーバッグやハンドバッグにポンと放り込んでお出かけ、全然OKですね!

 

こうじ酵素サプリのパッケージの切り目の状況!

こうじ酵素ダイエット

 まず一番左の写真は、こうじ酵素のパッケージの「切り口」を撮影しました。

この切り口があるので、ハサミやカッターナイフなど無くても、ラクラク手で空けることができます。

 

 真ん中の写真は、3分の1ほど手で切り取った状況で、右側の写真は切り口を全部切り取り、全開した状況を撮影しました。

パッケージは、チャック式になっているので、全開してもきっちりと封をすることができます。

 

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

公式サイトを見てみる↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

こうじ酵素ダイエットトップへ

 

肥満について豆知識!

1 肥満とは

 

 「肥満」というと、やはり見た目で太っているがどうかを判断していまいます。

現在、肥満体型の方は男性で約3割、女性で約2割の割合でいらっしゃるという調査結果が出ています。
肥満を改善するためには、まず肥満というのがどういった状態なのか、何を基準に肥満なのかを把握していないと、正しい痩身につながりません。
今回は、肥満の基本についてご紹介します。

 

 

■ 肥満の状態について

 

 そもそも肥満とは単純に太っているというだけではなく、脂肪が過剰に蓄積されている状態を指します。

医療現場では体重だけではなくBMI数値などを用いて肥満かどうかを判断しているのです。
BMI数値ではBMI22を標準体重に設け、25以上になると肥満に分類しています。

 

 

■ BMIの他にも体脂肪率に注意!

 

 BMI以外にも体脂肪率に気を付けなくてはいけません。

例えば同じBMI数値の人が2人いたとします。
1人は体脂肪率が30%と高めですが、もう1人は体脂肪率5%と言った場合後者は肥満とはなりません。
筋肉は脂肪よりも重さがあるため、肥満かどうかはBMI数値と体脂肪率の両方を見て判断していかなくてはいけないのです。

 

 

 このほか、脂肪が皮下に多くついているのか、内臓周りに多くついているのかで、肥満のタイプが異なってきます。

男性は内臓脂肪、女性は皮下脂肪のタイプの方が多いと言われています。
このように、肥満は単純に体重ではなく様々な判断基準や種類があるものなのです。

 

 

<2 肥満の色々>

 

肥満には「皮下脂肪タイプ」と「内臓脂肪タイプ」に大きく分類されます。
この2つの肥満タイプはそれぞれどういった特徴を持っているのでしょう?

 

 

■皮下脂肪タイプ

 

皮下脂肪タイプは、主に皮下組織に脂肪が蓄積されていくタイプの人を指します。
皮下組織とは皮膚や真皮の下、筋肉の上にある組織で主に脂肪を中心に構成されています。
無いと困る組織ではあるものの、皮下脂肪が一度ここに溜め込まれてしまうとなかなか燃焼させることが難しく、落としにくいと言われています。
太ももやお尻といった下半身につきやすい傾向です。

 

 

■内臓脂肪タイプ

 

内臓脂肪タイプは、主に内臓周りに脂肪がつくタイプの人を指します。
具体的に言うと、お腹にある腸間膜に多く見られ、腰やお腹周りが大きくなりやすいです。
一度ついてしまっても代謝活動が行われやすい内臓周りにあるので、すぐに脂肪を落とすことも可能なタイプとも言われています。
ただし、内臓脂肪がつくと皮下脂肪タイプの人に比べて生活習慣病を引き起こしやすく、早めの対処が必要となります。

 

 

 

<3 肥満の原因>

 

肥満を解消するためには、まず原因を断ち切らないと意味がありません。
肥満の原因は複数の要因が絡み合っている可能性もあり、しかもその要因は人によって異なります。
自分はどんなことが原因で肥満になっているのか考えてみましょう。

 

■摂取カロリーが多すぎる

 

食事によって摂取するカロリーが多いと太ってしまいます。
甘いものや脂肪分を含むものをたくさん食べてしまうと代謝で消費できなかった分を脂肪に変えて蓄積するせいで肥満につながってしまいます。
また、夜遅くに食事をしたりアルコール類の暴飲も摂取カロリーの増加につながります。

 

■基礎代謝量が低下している

 

人間は何もしていない状態でも呼吸をしたり内臓が働いたり、生命活動を行っています。
そのため、例え運動していないとしても最低限の活動エネルギーは消費されているのです。
これを「基礎代謝」と言い、成人の平均基礎代謝量は平均1200キロカロリーとなります。
しかし加齢の影響や、運動不足によって筋肉量が減少したことにより基礎代謝が低下してしまうと何もしていない時間に消費できるカロリーが少なくなってしまうので、その分太りやすくなってしまうのです。

 

■自律神経・ホルモンバランスの乱れ

 

ストレスによって自律神経やホルモンバランスが乱れていると、カロリーや栄養の消化吸収機能が変化し、よりカロリーを吸収しやすい体に変わってしまいます。

 

■ビタミン・ミネラルの不足

 

私達の体を作る大切な栄養素、炭水化物・脂質・たんぱく質の3大栄養素の他に、微量栄養素と呼ばれるビタミン・ミネラルがあります。
ビタミン・ミネラルは体の機能を正常に働かせるために必要なものでもありますが、代謝機能にも大きく関わりがあるのです。
そのためビタミン・ミネラルが不足してしまうと、代謝機能が落ちてしまい肥満になりやすいと言われています。

 

 

■常に便秘

 

食べたものは胃や小腸で消化し、栄養素を吸収した後に大腸まで運ばれ、便となって体外に排出されます。
しかし、便秘でいつまでも大腸に便がとどまってしまうと、そのとどまった便から余計な脂肪や糖を再び吸収してしまうのです。
余計な脂肪や糖はそのまま脂肪組織に蓄積されてしまうことが多いです。
また、腸壁に残ってしまった宿便というものがあるのですが、人によっては5kg以上も残ってしまっていると言われています。

 

このように、肥満には様々な原因があると考えられます。
全てを改善させるのは難しいかもしれませんが、全て取り除かないと肥満解消は難しいと言えるでしょう。

 

 

<4 肥満は体質?>

 

同じような食事をしているのになぜか体型に違いが出ているという人も多いかと思います。
例えば痩せているのに揚げ物も甘いものも大好きでよく食べていたり、反対にヘルシー志向にも関わらず太っていたり…。
これは体質に違いがあるものと考えられます。
太りやすい体質から痩せやすい体質にするためにはどうすれば良いのでしょう?

 

 

■肥満体質を改善させるには?

 

肥満体質の人は痩せている人と同じような食事をしたとしても、一時期は痩せますがリバウンドしやすい、停滞しやすいなどの弊害が表れダイエットに失敗してしまいがちです。
肥満体質の人と痩せやすい体質の人との大きな違いは、代謝が関係していると言えます。
例え食事内容が一緒でも、基礎代謝量が高い人と低い人では消費カロリーに違いが見られます。
基礎代謝が高ければその分食べたものを消費できるのに対し、基礎代謝が低ければ食べたものも消費しきれず、脂肪として蓄積されてしまうのです。

 

 

■「基礎代謝量のアップ」が体質改善のカギ!

 

基礎代謝量をアップさせるには、3食きちんと食べて適度に運動することや、体を温めるものを取り入れるなど様々な方法があります。
よりアップさせたい方は代謝に大きく関わっている「酵素」を取り入れてみましょう。

 

 

 

<5 肥満は遺伝?>

 

肥満は遺伝すると聞いたことがある方も多いはずです。
本当に肥満と遺伝は関係あるのでしょうか。

 

 

■肥満が遺伝する確率

 

人間の体質は親からの遺伝による影響もあり、肥満遺伝子が遺伝されることで肥満になる可能性はあると考えられます。
父親と母親が肥満だった場合、子どもは80%が肥満になる恐れがあるのです。
一方、父親のみが肥満であれば60%、母親のみが肥満であれば40%の確立となります。
両親が肥満でない場合は、肥満の確立は10%とかなり低い結果です。
この結果から父親が肥満である方が、肥満遺伝子を受け継いで肥満になる確率が高いと言えます。

 

 

■3種類の肥満遺伝子

 

肥満遺伝子は50種類以上あり、ほとんどの日本人が持つ肥満遺伝子は以下の3種類になります。

 

・洋ナシ型

脱共役タンパク質1遺伝子の異常による肥満遺伝子です。
脂質の代謝が低下する影響で下半身に脂肪を溜め込みやすくなります。
日本人の34%が保持しており、女性に多いです。

 

・リンゴ型

β3アドレナリン受容体遺伝子の異常による肥満遺伝子です。
体内の中性脂肪が分解されにくく、内臓脂肪が付きやすくなります。
日本人の30%が保持しており、男性に多いです。

 

・バナナ型

β-2アドレナリン受容体遺伝子の異常による肥満遺伝子です。
基礎代謝も高く脂肪も分解されやすいのですが、たんぱく質をエネルギーとして消耗し、筋肉がつきにくい特徴を持ちます。
なので、バナナ型の人が太ると痩せにくい体質になってしまいます。

 

 

<6 肥満は病気?>

 

 

肥満はもしかして病気かもしれないと思ってはいませんでしょうか。
肥満は太っている状態であるため病気ではありませんが、肥満症というものが存在します。
また、病気により肥満を起こすケースもあるようです。

 

 

■肥満症とは

 

日本ではBMI25以上を超えると肥満となります。
そして肥満が原因で糖尿病や脳梗塞、がんなど健康障害がある、もしくは健康被害が予測されると肥満症を発症してしまう恐れがあるのです。
肥満は病気でなくても、肥満症は病気なので専門家の指導のもとで減量治療を行わないと、命の危険も伴ってしまいます。

 

 

■病気による肥満

 

原因が分からない肥満の中には、病気の症状として肥満になってしまうケースも存在します。
例えば、クッシング症候群が肥満になる病気に挙げられます。
副腎皮質から生成される副腎皮質ステロイドホルモンの一種、コルチゾールが増加することで起き、高血圧や糖尿病、感染症などの合併症を引き起こしてしまいます。
血糖値の上昇により筋肉がつきにくく、余分な糖分が皮下脂肪として蓄積されるため、中心性肥満となりやすいです。
他にも甲状腺ホルモンの分泌が低下する甲状腺機能低下症、ステロイド薬などの長期使用の副作用として、肥満を起こすケースも多くみられます。

 

 

<7 病気と肥満の関係>

 

肥満を放置し続けると、健康被害も起きてしまいます。
肥満によって引き起こる病気とは何なのでしょうか。

 

 

■糖尿病

 

肥満が原因で起きてしまう病気の代表格が糖尿病です。
糖尿病は高血糖の状態が継続される病気になります。
血糖値を下げる働きにはインスリンと呼ばれるホルモンが影響しますが、内臓脂肪が過剰に蓄積されるとインスリンの働きを阻害するTNF-αという物質が過剰分泌されてしまいます。
それにより、ブドウ糖が細胞に吸収されにくくなり、血糖値が上昇して糖尿病を引き起こしてしまうのです。

 

 

■高血圧

 

肥満になると血液の循環が増えます。
なので、心臓から血液を全身に送り出すためには、かなり大きな圧力が必要となります。
血糖値を下げるインスリンは内臓脂肪から過剰分泌されるTNF-αにより働きが低下すると、インスリンが大量に分泌されてしまいます。
血糖値を下げる効果がある反面、腎臓機能を低下させてしまうため、摂取した塩分が排出されにくくなり、血圧を上げてしまうのです。
さらに、内臓脂肪は末梢血管を収縮して血圧を上げるアンジオテンシノーゲンと呼ばれる物質も分泌します。

 

 

■脂質異常症

 

脂質異常症の最大要因は肥満と言われています。
脂質異常症とは血液中にコレステロールや中性脂肪が大量にある状態のことです。
この病気を発症すると血液がドロドロになって粘度が高まるので、動脈硬化を引き起こす危険性があります。

 

 

■心筋梗塞、脳梗塞

 

肥満だと糖尿病、高血圧、脂質異常症を発症しやすくなり、それぞれ動脈硬化を起こすきっかけに繋がります。
さらに、内臓脂肪の増加は血液を固めてしまう PAI-1と呼ばれる物質も分泌させるため、動脈硬化を発症するリスクは高まってしまうのです。
動脈硬化が心臓の血管に及ぶと心筋梗塞になり、脳の血管で起こると脳梗塞を発症してしまいます。
どちらも命の危険に関わってしまう重大な病気です。

 

 

■変形性膝関節症

 

変形性膝関節症は加齢により起きやすい病気ですが、実は肥満とも強い関係性を持っています。
人間は年齢が上がるごとに筋肉量や骨量が減ってしまい、関節や骨なども弱って身体を支える力が弱くなります。
さらに肥満となると、骨や関節への負担が大きくなり、軟骨のすり減りや膝関節の炎症が起きやすくなってしまうので、変形性膝関節症や腰痛などの病気に繋がるのです。

 

 

■睡眠時無呼吸症候群

 

睡眠時に喉まわりが脂肪によって塞がれると、呼吸が何度も止まってしまう睡眠時無呼吸症候群が起きやすくなります。
睡眠時無呼吸症候群では睡眠が不十分となり、日中眠気に襲われたり、判断力や集中力の低下を招いたりするでしょう。また、呼吸が続かない状態が長引けば、突然死もあり得る危険な病気です。

 

 

<8 肥満と体臭の関係>

 

「体臭がきつい=肥満体型の人」とイメージを持っている人も多いでしょう。
肥満気味の人にとっては不快に感じてしまうかもしれませんが、肥満と体臭には関係性があるのです。

 

 

■汗をかくことが原因で体臭がきつくなる

 

肥満体型の人は汗をかきやすい人が多いです。
皮下脂肪に覆われているので、熱の放出を遮って体温が上がりやすくなっているため、汗を出して体温を下げようとします。
汗をかくと服などの衣類が汗を吸い取ります。
すると雑菌が溜まって繁殖しやすくなってしまうのです。
バクテリアが汗と結びつき臭いを発するので、汗をかいたらこまめに拭くようにしましょう。

 

 

■食生活の乱れが原因で体臭がきつくなる

 

肥満体型の人は食生活が乱れていることが多いです。
脂っぽい食べ物が好きで毎食のように食べていると体臭にも関係してくるでしょう。
動物性の脂肪やタンパク質は体臭を強める効果があります。
肉料理やファストフードの食べすぎには注意しましょう。

 

 

■運動不足が原因で体臭がきつくなる

 

肥満体型の人は運動をあまりしない傾向にあります。
運動をしない分、汗をかかないので体の中に老廃物が溜まっていくのです。
すると、汗をかいた時に一気に老廃物が放出されるので体臭がきつくなってしまいます。

 

 

<9 肥満=生活習慣病?>

 

生活習慣の乱れが原因で発症する危険のある疾患のことを「生活習慣病」と言います。
高血圧、糖尿病、高脂血症などの病気が生活習慣病に含まれていますが、これらは自覚症状がほとんどありません。
そのため、自分で気づかないうちに病気が進行している危険があり、さらに大きな病気へと発展する可能性もあるのです。
そんな生活習慣病は肥満とどういった関係があるのでしょうか?

 

 

■BMIと腹囲を知って肥満であるか確かめよう

 

肥満体型であると生活習慣病の危険が高まります。
まず、自分のBMIと腹囲を知る必要があります。
「体重÷身長÷身長=BMI」です。
計算して出した数字が25以上であれば肥満、35以上であればこう肥満と判定することができます。
腹囲に関しては男性で85cm、女性90cm以上であれば注意が必要でしょう。

 

 

■内臓脂肪型肥満には要注意

 

腹囲がある人は「内臓脂肪型肥満」である可能性があります。
内臓脂肪とはその名の通り内臓の周辺に溜まっている脂肪のことを言います。
そしてこの内臓脂肪型肥満が生活習慣病に繋がりやすいと考えられているのです。
内臓脂肪が増えると以下のような症状が表れます。

 

・インスリンの働きを悪くするので血糖値が上昇する。
・血圧を上昇させて末梢器官を収縮させる。
・血液がドロドロになり詰まりやすくなる。

 

以上のようなことが体内で起こると、糖尿病・高血圧・脂質性異常・動脈硬化・心筋梗塞などが発症しやすくなってしまうのです。

 

 

■メタボリックシンドロームには要注意

 

内臓脂肪型肥満の方が、高血圧や高血糖、脂質性異常など2つ以上の症状がある場合には「メタボリックシンドローム」と診断されます。
略して「メタボ」と呼ばれ、聞いたことがある方も多いでしょう。
複数の症状が出ている病気なので、体の中でも血管に負担がかかりやすくなってしまいます。
メタボリックシンドロームと診断されたら早めに手を打たないと危険な状態に陥る可能性もあるので十分に注意しましょう。
内臓脂肪型肥満は、見た目が肥満でなくてもお腹だけがポッコリ出ている人にも当てはまります。
なので、痩せているから大丈夫と安易に考えず、お腹が出てきた場合にはすぐに診断することが大切です。

 

 

以上のように肥満だからと言って生活習慣病に必ずなるわけではありませんが、引き起こす要因を常に持っていると考えた方が良いでしょう。
自分のBMIや腹囲をしっかりと確認して、異常がある場合には生活習慣病予防に努めましょう。

 

 

 

 

<10 太るタイプは?>

 

周囲から見るとすごい量を食べているのに、なぜか太らない人がいます。
反対に、普通の量しか食べていないのにどんどん太ってしまう人もいます。
この違いは一体何が原因なのでしょうか?

 

 

■基礎代謝が低い人は脂肪を蓄積してしまう?

 

基礎代謝とは特に運動していないくても、普通にしているだけでカロリーを消費することです。
呼吸や消化、代謝は勝手に体内で行われている生命活動で多くのカロリーを消費してくれています。
つまり太りやすいタイプの人は、この基礎代謝が低いということが考えられます。
そして基礎代謝と強い結びつきがあるのが、筋肉量です。
筋肉がついているとその分筋肉を維持するためのエネルギーが必要になります。
食べた分すぐに燃料として使いきってしまうので、筋肉質の人は何もしていなくてもカロリー消費が激しいのです。
一方、基礎代謝が低い人は、筋肉がないことで燃焼を消費するエネルギーが余ってしまいます。
それが脂肪としてどんどん蓄積されていってしまうのです。

 

 

■脂肪細胞が多い人は要注意?

 

ダイエットをしている人なら「脂肪細胞」という言葉を聞いたことあるのではないでしょうか。
その脂肪細胞の中で最も脂肪を蓄積してしまう働きをするのが「白色脂肪細胞」です。
反対に「褐色脂肪細胞」は、脂肪を燃焼してくれる役割を持っている脂肪です。
この褐色脂肪細胞がより活性化しているかどうかによっても太りやすさの問題に関わってきます。
肥満の人は、白色脂肪細胞が膨らみ風船のような状態になってしまうことをイメージしてみてください。
脂肪細胞はカロリーを摂取した分だけどんどん分裂活動を繰り返していくので、過剰摂取することによって白色脂肪細胞が膨らんでいく仕組みになっています。

 

 

■消化吸収能力が強い人は太りやすい?

 

そもそも「太る」というのは、食べることによって得た栄養分を吸収することによって起こる現象です。
消化吸収とは、栄養を取り入れるために小腸にある絨毛(じゅうもう)という突起部分で吸収されてから、大腸へ送られて排泄される仕組みとなっています。
しかし体質的に絨毛が小さいといくら食べても栄養が吸収されにくいため太らないと考えられているのです。
また、大腸に善玉菌(ビフィズス菌など)が多いことで排便がスムーズに行われることや、胃の働きが活発で食べ物がすぐに通り抜ける環境になっていることもあります。

 

 

以上のように太るタイプの人とは、遺伝や体質的な問題が大きく関わっているようです。
だからといって体質だからどうしようもないという事ではなく、太らないために体質改善を行ったりする必要があると言えるでしょう。

 

 

 

<11 太る食事とは?>

 

世の中には注意していないと簡単に太ってしまう食べ物がいくつかあります。
ダイエットしているのにどんどん太ってしまう人、ついつい食べてしまっているものなど、太っている人は食生活に問題があるのではないでしょうか。
ここでは「太る食事」についてご紹介していきます。

 

 

■太る食事ってどんなもの?

 

まず太りやすい食べ物の特徴について考えていきましょう。
太る=カロリーが高いものというのは当然のことです。

 

・揚げ物

唐揚げ、天ぷら、コロッケなどの揚げ物は油を使っている食べ物です。
コロッケなどの衣には、小麦粉やパン粉など糖質の成分を使っているので糖質+脂質は非常に太りやすくなってしまいます。
揚げ物をおかずにして白米を食べるという行為はさらに太ってしまう原因となるでしょう。

 

・菓子パンや洋菓子

菓子パンや洋菓子は、たった1個でも500キロカロリー以上は軽く越えてしまいます。
お昼ご飯にパン1個では物足りず、2個3個をペロッと食べてしまう方も多いですが、この場合一気に1000キロカロリー以上摂取してしまうことになるでしょう。
砂糖と脂肪でできた菓子パンは、急激に血糖値が下がってしまうのですぐに空腹を感じてしまいます。
そのため「食べ過ぎ」につながってしまうのです。
また、洋菓子のように砂糖を大量に使った食べ物は中毒性が強く、次から次へと食べてしまう傾向にあります。

 

・ラーメンやチャーハン

ラーメンやチャーハンは、糖質と脂質にプラスしてさらに塩分が加わります。
塩分をとり過ぎると、水分や脂肪分を体に溜めてしまいやすく、浮腫んでしまいます。
美味しくて手軽なことからついつい食べてしまいたくなるので、食べる頻度も多くなってしまうものです。

 

 

■食事のとり方に問題がある!?

 

太る食事は食べ物だけでなく、食べ方にも問題があります。
例えば、自分がどれだけ食べたか把握せずに腹8分目を超えて食べ続けてしまうことは太る原因になります。
栄養バランスを一切考えずに、食べたいものをだけを食べる、調味料を多く使い食欲をさらにアップさせてしまうのも過剰摂取の1つです。
お腹いっぱい食べた後に、スイーツやお菓子を食べることが当たり前になっている人は脂肪をどんどん蓄積してしまうことになるでしょう。

 

 

以上のように、太る食事とは摂取カロリーを大きく上回ることが最大の特徴になっています。
カロリーオーバーしている状態が長くなると、消化不良が慢性的に起こり少しの量でも太りやすくなってしまうので注意しましょう。

 

 

 

<12 太る生活とは?>

 

 

太る原因は食べ過ぎが一番の原因だと考えられますが、食べること以外にも太ってしまう理由はあります。
普段何気なくやっている行動や習慣にも肥満の要因はあるようです。
ここでは、太る生活についてご紹介していきます。

 

 

■太りやすい人の生活習慣

 

・テレビを見ている時間が多い

1日の中で、テレビを見る時間が多ければ多いほど体重増加の原因になります。
テレビを見るということは「じっとしている」ということにつながり、動くことがないので新陳代謝が低下していきます。
またテレビを見ながら食事をすると、無意識に美味しさを味わうということを忘れてしまうのでダラダラと長く食べてしまいます。

 

・体重計に乗る習慣がない

計測は自分の体の重さや、体脂肪が確認できる行為です。
体重計に乗らないということは、カロリー制限や痩せることへの意識が持ちにくくなります。

 

・睡眠を十分にとらない

睡眠不足は食欲を増加させるホルモンを促し、反対に満腹信号のホルモンを減少させてしまいます。
慢性的な睡眠不足になってしまっている人は注意が必要です。

 

・暇な時間が多い人

いつも食べ物が近くにあったり、ボーっとしている時間が多い人は理屈的になり食べる量も増えてきてしまいます。

 

・汗をかく運動をほとんどしない

1週間のスケジュールの中で、忙しい合間でもジムや習い事をしている人は運動量が高いです。
しかし時間があるのに運動をしない、暇だけど運動嫌いという人は汗をかく習慣がないので肥満になりやすいでしょう。

 

・食事を抜く

ダイエットのために1食分を抜いたり、あえて食事をセーブしている人はいつもよりも空腹感を強く感じてしまいます。
友達や異性の前だけ小食になってしまう場合も同じことが言えるでしょう。
その結果、栄養吸収率が通常よりも高くなってしまうので必要以上に食べてしまう傾向にあります。
朝食を抜いて夕食ありの人は太りやすいです。

 

・部屋が汚かったり整理整頓ができない

財布の中身がパンパンになっていたり、部屋に物が溢れている人は計画性がないという表れでもあります。
後先考えずに冷静な判断ができないということが、食生活にもつながってくるのです。

 

 

■太る恐怖心が強いとストレスも体重も増える!

 

ダイエット中や太りたくない!と思っている人は、どうしても食べる物への意識が異常に強くなってしまうものです。
低脂質の食品ばかりを選んでいても必ずしもカロリーが低いとは言い切れません。
太ることに対して恐れている人は、ストレスがたまりやすくイライラしてしまいがちです。
そのために食べ物で発散したり、引きこもってしまうなど逆効果の要因を与えてしまいます。
痩せている人の多くは、姿勢がよくいつもリラックスしていて美容に対して意識が高い人が多いです。
自分が何を優先させるかということも違っているでしょう。

 

 

このように、普段の生活を見直すだけでもどうして太るのかということが明らかになってきます。
生活習慣や考え方の改善がとても大切です。

 

 

 

 

<13 ギャルソネがいくら食べても太らない理由は?>

 

テレビで活躍するタレントのギャルソネさんは大食いとして有名です。
見た目ではそんなに食べるようには見えませんが、驚くほどの量のご飯を食べるのです。
なぜ彼女は大食いをしても細い体のままいられるのでしょうか?

 

 

■胃から腸へ移動するスピードが速い

 

食べ物や血液の移動や調整をするストッパーの役割である「弁」が緩くなっているため、消化器官に食べ物が残る時間が短いので栄養が吸収しにくくなっているのです。
そのため、食べ物を食べると胃で消化されずにすぐに腸へ送られます。
すると排便により食べた物がすぐ出てきてしまうのです。

 

 

■ビフィズス菌が3倍以上ある

 

ギャル曽根さんは体内にあるビフィズス菌の量が一般の人の3〜5倍もの量があるそうです。
そのため、食後でも血糖値が上がりにくいと言います。
血糖値が上がることで満腹中枢が刺激されるので、人は満腹を感じますが血糖値が上昇しないため、満腹感を感じることに時間が掛かってしまうのです。

 

 

■褐色脂肪細胞の働きが活発

 

褐色脂肪細胞の働きがギャルソネさんは活発です。
褐色脂肪細胞とは、熱を作りだして体温が下がらないように体の中の体温を維持してくれる効果があります。
余分なエネルギーをすぐに消費して、脂肪を燃焼させる効果があるので太りにくい体質となっているのです。

 

 

 

肥満について説明してきましたが、最後に、
皮下脂肪はなかなか分解されにくい、内臓脂肪は落としやすいが生活習慣病につながりやすいという特徴を持っています。
それぞれのタイプに合わせたダイエット方法を取り入れることが大切です。
多種多様なダイエット方法がありますが、無理をするダイエットは続きませんし、心身ともにストレスが溜まり、前述のとおり罹患することもあります。
「ダイエット体験記」などを参考に、自分自身に合ったダイエットを行いましょう!

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

公式サイトを見てみる↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

こうじ酵素ダイエットトップへ

 

こうじ酵素『口コーナー!』

1ヵ月でやめなくてよかった!
東京都 羽村市 テルル 60代

こうじ酵素を飲みはじめて3ヵ月になります。
当初1ヵ月はあまり変化はありませんでした。
でもだんだんと、嬉しい変化の兆しが見えてきました。
今は当初より体重が7kg減り、お通じが毎日きちんとあるようになりました。
体が軽くなり、肌のツヤも良くなったように思います。
体重が減るとやつれたようになりがちですが、とても健康的に痩せられたと思います。
年齢のせいでダイエットは無理だと思っていました。
こうじ酵素を1ヵ月でやめなくてよかったと思います。

 

キレイなママでいたい!
新潟県 十日町市 Ryumama 30代

こうじ酵素をはじめて1ヵ月です。
お試しの1週間分を飲んでいる時から「やせた?」と主人に言われ、「何もしていないのに…もしかして、こうじ酵素のおかげ??」と思いはじめました。
子育てにおわれて、自分の便秘など気にしていられなく、ずっと続いていた便秘も完全に解消!
決まった時間にトイレに行くようになったので、ママとしては本当にうれしいです。
今は食べ過ぎてもこわくないです。
これからも続けて、キレイなママでいたいです。

 

 

家族やお友達にもオススメしたい!
岡山県 備前市 2児のママ 30代

こちらの「こうじ酵素」を飲んで、毎朝同じ時間にキチンとお通じが出るようになり、不規則で便秘がちだった私に、革命を起こしてくれました。
たった1ヵ月続けて飲んだだけなのに、お通じ、お肌の調子、寝起きのとても気持ち良いこと、疲れを感じさせることのない毎日!!といいコトづくしです。
こうじ酵素は体質を改善するサプリなんですかね。
続けていくのにも、ゆうゆうコースで、手軽なお値段なので、最高ですね!
ぜひ家族やお友達にもオススメしたい商品です。

 

 

こうじ酵素を飲みだしてむくみがなくなって体が軽くなった
京都府 舞鶴市 みょんみん 40代

こうじ酵素を飲みだして2袋目ですが、1袋目の半分過ぎてくらいから、翌朝のむくみが以前に比べて少なくなりました。
食べ過ぎた次の日も、なぜか体重が増えていなくて、維持できています。
生理前の顔と脚のむくみもあまりなく、からだがすっきりしています。
“酵素”が多い食べ物として、有名なのはダイコンやパイナップル、ほうれん草や生姜などですが、【生】で、たっぷり食べるのは、なかなか難しいですよね。
こうじ酵素を摂り始めて、便通は良かったり悪かったりですが、むくみがなくなって体が軽くなったので、これからも続けて愛用していこうと思います。

 

 

「こうじ酵素のお蔭?」スッキリ爽快な朝を迎えています!
大阪府 藤井寺市 40代 Aki.

こうじ酵素を始めて1ヵ月になります。
始めた頃は特に何も変化もなく、やっぱりこんなものか…と思っていたのですが、2つ目が届いた時、同封されていたチラシの「こんな変化があればもう一息?!」を見て…「?!」と思いました。
というのも、私は、すごい不眠症で、1時間ウトウトしては起きてしまい、何をする気もおきなく、ただただボーっと過ごすばかりでしたが、最近、気がつけば、お布団の中で、スッキリ爽快な朝を迎えています。
これもこうじ酵素のおかげだ!!と実感?
これからも続けていきたいと思います。

 

 

 

※ 100万袋突破記念!

 

毎月先着500名様!【初回 990円 モニター募集中!】『送料無料』

 

初回990円モニターに参加する↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

こうじ酵素ダイエットトップへ

 

 

 

 

 

 

更新履歴